達麻頭(山) タツマガシラ 763m (札幌市・恵庭市)  ■Home
  2017年4月8日 曇り時々晴れ メンバー3名 ラルマナイ林道ルート スキー
  8:00林道口→10:40尾根取付き→(11:10-11:15)達麻頭→12:50林道口 登り3:10/下り1:35 休憩含む

週末は通過する低気圧の影響で雨の予報だったが急に晴れに変わった。 風が強そうだが雨が降らないだけでも儲けもの、空沼岳中腹にある札幌150峰の達麻頭(山)を思い立って連絡すると当日にも拘らず2名の同行を得る。 頭が付く点名は幾つかあるが達麻とは変わった名前である。

支笏湖に向かう国道の林道口に2台止め、7kmあるラルマナイ川沿いの道をスキーで出発した。 山に囲まれているせいか風はそれ程でもなく、 また2年前の大雨で林道が心配だったが何とか繋がってほっとする。 沢から離れた植林帯の中に熊の足跡が延びていた。 ヘアピンをショートカットするなどして淡々と歩を進めると、漸く谷越しに達麻頭が姿を現した。

林道のヘアピンにスキーをデポして尾根に取り付き、締まった雪にステップを刻む。 台形状の頂陵に出ると風が唸りを上げて落ち着かず、冬に戻ったような寒さの山頂に到着する。 たまたま雪の下に標石を見付け、近くに木にピンテを結んだ。 スカスカした枝越に空沼岳の山頂が近く、少し開けた北端からは恵庭岳や紋別岳、イチャンコッペ山(写真)が見えるがスッキリした展望はない。 帰りの林道はスキーが滑り、シールを付けることなく戻ることができて短く感じられた。



inserted by FC2 system