三石天狗山  テングヤマ 203m  (新ひだか町)    ■Home
2015年10月12日 曇り時々晴れ 3名
6:50林道20m→(7:45-7:50)三石天狗山→8:20林道 (休憩含)

天狗と付く山は道内に二十七座あるが日高地方ではこの山と様似天狗岳の二つだけで意外に少ない。 如何にも天狗の鼻のような様似天狗岳に比べると三石天狗山は海岸の集落に佇むただの裏山という感じだが沖からは尖って見えるのではと想像する。
体育の日の三連休は天気がぱっとせず低山巡りを計画、静内町の宿で朝ご飯と身支度を済ませて出発します。 三石の西端という集落に車を止めて林道を歩くと道端に秋の花がいっぱい咲いていました。 今日は花の先生が一緒なので一つ一つ名前を教えて貰い、写真を撮りながら登って行きます。 ヒメジョオン(姫女苑)という白い花が盛りで、他に細い花弁が特徴の黄色い花が綺麗でした。
林道は地図の終端より更に延びているので適当に南尾根に取り付きます。 エゾマツの植林の中は涸れた笹でチクチクしますが藪は薄く、これを抜けると背の低いみやこ笹が覆っていました。 作業道を幾つか横切ってピンクテープの下がる三角点に到着、木立に囲まれて展望は良くありません。 ぽつぽつ雨を感じたので急いで谷形を下ると呆気なく林道で思った以上に簡単な山でした。 幸い青空が見えだし次の蓬莱山に向かいます。

<次の 三石蓬莱山 はこちら>






inserted by FC2 system