美唄山・奈井江岳・奈井江槍(夕張山地)987m・930m・830m  地図はこちら  ■Home
2007年6月 晴れ 奈井江コ−ス
登山口10:05→美唄山(12:08-13:50)→奈井江岳14:50→奈井江槍15:15→登山口16:00
美唄山から奈井江岳と奈井江槍(左)へ向う       立派な山頂標識の向こうに美唄山が見えた       狭い山頂は樹木に覆われ展望は良くない
登山口に着くとやけに車が一杯だった。 聞くと何処かの山の会の登山と山菜採りに入った人達のようである。 そういう我々も今日はアイヌネギを目当てにやってきたのだが時季はやや出遅れた感じがする。 林道を登っていくと斜面にちらほら目に付くが脇目を振らずに尾根まで登るとお目当ての物で一杯だ! 旬はやや過ぎてるが用意した袋はすぐ一杯になった。 美唄山の山頂でのんびりお腹を満たし往路を下って分岐から芦奈江山を目指した。 登山路の一部はクマ笹が覆いこちらに足を延ばす人が少ないのか路の行く末を案じてしまった。 奈井江岳手前のポコから振り返ると美唄山は端正でなかなか素敵な容姿をしている。 遠くに芦別岳と夕張岳の山々が連なり展望を楽しみながらのんびり歩くのも良いものだ。 登りで少し足が重く感ずると程無く奈井江岳の頂で立派な標識が立っていた。 今日は天気が良く狭い頂ながらまずまずの眺望が楽しめた。 標識の横に続く道を一旦下るとすぐに奈井江槍の分岐で急な登りを一踏ん張りして山頂に到着する。 山頂標識によしかかろうとするとぐらっと動いてひっくり返りそうになった。 分岐から林道へ下る路は急で少し悪いがほんの一息で合流した。 美唄山へは今回の逆向きに廻った方が展望を楽しめたかもしれない。


美唄山(夕張山地)987m ■Home
2001年9月 晴れ 奈井江コ−ス 登り1.30 下り1.15  総時間2.45 総距離4.6km
登山口→(1.00)分岐(尾根)→(0.30)美唄山山頂→(0.25)分岐→(0.50)登山口

奈井江市街地から林道への入り口が分からず道の駅で案内板を確認し「不老の滝」を目指す。 国道沿いのセブンイレブンを高速側へ折れ細い砂利道を14km程走った先に小屋あり更に数百m奥の分岐が車止めと実質的な登山口である (傍に小さな滝「無想の滝」の標柱があり)。 林道を3.5km歩くが山頂までの全行程で一番きつかったのが始めの数百mで登りは本当に急である。 林道の終盤頃に樹間から見える小さな山容が頂で更に少し歩くと道脇に登山届の小型冷蔵庫が置かれ記帳する (密閉した状態のせいか帳面がひどく湿っていた)。ここから尾根道へ入る(写真、林道は先に延びている) 美唄山まで1.4km、芦奈江山まで1.3kmとあるが芦奈江山方面の道は笹が被っている(行ってみたかったが・・) 山頂まで眺めを楽しみながらほんの30分で到着。1等三角点の眺望を期待していたが薄く雲が広がり期待してた十勝・大雪の雪景色は見えなかった。 夕張岳と芦別岳の間にのこぎり状のキリギシ山、反対側には樺戸山地(隈根尻山と丸い頂のピンネシリ山) 黄金色に広がる田畑がのどかであった。
上写真 山頂から南東方面、うっすらとガスの向こう中央に小さく左から芦別岳と夕張岳


inserted by FC2 system